300マソと秋原サソのワルツ

akihara3qq.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 22日

ぐっべい青春

a0008713_103824.jpg


3がづ中旬に、こっちの関東さ出てきでから約3年間すんだヘヤを出ました。
ほいで、おがぁさんが いつでもこっちさ来て一緒に住めっくらいのヘヤを借っち
今んとごはまだ、ひどり暮らしです。


おがぁさんが、実際こっぢ来で暮らしはじめんのは
私のおとぉどが東北の高校卒業してがらの予定だがら
あと1年ぐれぇ後なんだげんじょも

おがさんは、本当は今すぐでも、こっちさ来っちぐって
でも、ずっと東北がら出たこどねーヒドだがら
こっちさ来んのが怖ぇなってキモヂもいっぱいで

んだがら、
 いづでもこっちは準備できてんよ
 だいじょぶだよ
つっで、少しでも、おがぁさんとごを安心させるために
カタヂで見せねっきゃなんねぇと思って
今のヘヤを探しましだ。


関東さ出できて、初めで住んだヘヤは・・

初めは
すっげーさっびしぐっで
道も店も人の雰囲気も言葉づがいも違ぁ外さ、出んのがイヤで
まだ家財道具もほどんど揃わねぇヘヤん中さ、ひとりなのもイヤで

内さも、外さも
どこさも居たぐねぐって。


「進学」とが「就職」とが「夢」とが、そーゆぅ理由もねぐ
ホィ~と上京しできた20歳の地方出身の女んコを
好奇の目で見だり、接しだりする周りのこどが
とてつもねぐイヤで

そんなん気にしねーで、ポヤヤーンともしでらんにぃ
屁っこぎ虫なジブンのこどなんて
ほんっどに
いっぢばんイヤで

でも、地元さもどるって選択肢は無ぇし
もーあんた。
わっけわがんねーどごの騒ぎじゃねがっただげんじょも。


そのうぢ
 それまで20年間、敬遠しでだ“接客業”でもやってみっかー
 もうどーでもいいやー
 失敗しでも知んねーしー
ってキモヂさなっで

ウヂから1番近い居酒屋でバイトし始めたっけが、
年の近い、
地元育ちの子とが 進学で上京しできだ子とがと仲良く喋れで
遊んだりもできで
一所懸命に接客すんのもドリンク作んのも楽しぐって

あぁ、いがったな~ってなってきで。


ほいでも、またそのうぢ
 このままチェーンの居酒屋アルバイト続けでても、どーなー
 おがぁさん、東北さひどり残しできて、それだけかー?
ってなってきで

今度、なんでだが、やってみっちー!と思っだキャバクラさ勤めでみで
 やっぱ接客は、おもしいなぁ
 んでも、めっちゃむずかしなぁ
 いろんなヒドを気分良ぐさせるって、もんおすげぇなぁ
って思って。


ほいじゃら次は
 居酒屋さ勤めでた時の、失業保険が残っでるうぢに
 失業手当もらいながら資格の勉強すんべ
 今、22,3歳なら、なんか新卒のヒド達と年齢かわんねーし
 就職できんべできんべ!
とか考えたもんで、

ウヂからけっごー離っちる職業訓練の学校さ通ってみたっけが
今度、年の離っちる人も近い人もいで
みんな何がしかの社会経験を送っできだひどたちで

いろんな境遇の人ど一緒に、
同じベンキョしで
一緒にご飯たべで
喋ったり、遊びにいっだり、お酒呑んだり
やんだおらー!ってぐらい、勉強になったのです。

片道1,5時間で、両方ラッシュのデンシャ通学も
 もぅあんましやりっちぐはねーなぁー
っては思いつづも、経験しでみでいがったなと感じるのです。


ほいで
職業訓練校は無事に修了しで
ガッガガッガ就活しで
なんとが、まぁ普通の会社さ入らっち

ぅでもやっぱ、初めでの正社員生活は
アルバイトんときとは違ぁ環境で
 ぱぷぱぷぱぷ
ってなって・・・・・・・・・・・・・


ってゆう

そんな風にしで、
ジブンの出ていぐ外の世界の景色は
3年間でドンドコ移り変わっでいったげんじょも

いつだって、帰んのは、あのヘヤだったのです。
 

あのヘヤが、
私が
困ってんのも・怒ってんのも・泣いてんのも・キョドってんのも・笑ってンのも
悩んでンのも・騒いでんのも・ぼげっとしてんのも・ねとらじしてんのも
なんか食ってんのも・なんか腐らせっちまったのも
疲っちんのも・眠ってんのも・酒のみすぎだのも
ぜんぶ見てでくっちゃ。


ほんとに、どうもあんがとぉ。
[PR]

by AkiharaQ | 2009-04-22 10:03


<< ちょとてす      なんだもなぁ、 >>